40代から副業をするならコレ!毎月5万の収入アップのための具体的な方法

最近は副業をしたいと思う人が増えています。

正直、本業の収入だけでの生活に余裕がない・・・という40代も多く居るのではないでしょうか。

僕も以前、飲食系の会社に勤めていた頃は、収入を増やすために副業ができないか考えた事がありました。

また、将来の不安も増してくる年代でもあります。

 

ここ20年間の年収推移を見てもほぼ横ばいではあるものの、平均年収が減っているのは確かです。

消費税だって上がっているし物価だって上がっていますよね。

つまり、僕たちは相対的にみても貧しくなっているのは確かなわけです。

 

国としても副業解禁ということもあり、これからますます副業が当たり前になってくるかもしれません。

そこで、とくに僕たちのような何かとお金のかかる40代が稼げる副業として

大きく3つに分け、それぞれのジャンルについて紹介していきたいと思います。

 

1 40代が確実に稼ぐバイト系

2 40代でもネットで稼げる個人事業系

3 40代、知識が無くても出来る投資系

 

40代が現実的でいちばん確実に稼げるバイト系副業

40歳になって今更バイト・・と思うかもしれませんね。

でも、今や30代、40代が副業でバイトなんてめずらしくありません。

それに収入を作る方法としてはこれが一番手っ取り早いのは間違いありません。

堅実に収入アップを狙うのであれば一番確実で現実的な方法と言えます。

バイタリティーのある方であれば迷うことなくこの方法を選ぶべきです。

 

しかも、アルバイトといっても数限りなく色々なものがありますので

ちゃんと探せばあなたにぴったりなものがきっとあるはずです。

今回は自分の経験も踏まえて3つに分けてご紹介します。

  1. サービス系(飲食店・コンビニ)
  2. 配送センターでの仕分け作業
  3. ポスティング

 

サービス系

飲食店やコンビニなどのサービス業系のバイトは時間的な融通が効くので、

本業が終わってからでもシフトに入る事ができる可能性が高い職種といえます。

また、経験が無くてもマニュアルに沿ってしっかり指導してもらえると思いますので安心してください。

僕がいた飲食店でも、未経験の30代、40代の方が副業としてバイトしていました。

 

特に最近は人手不足な傾向にある業界ですので、週末だけのような働き方でも雇ってもらえるはずです。

深夜帯も営業している業界なので、本業が終わってからでも労働時間を十分確保できます。

プラス5万の収入ならすぐに稼ぐ事が出来るでしょう。

 

配送センターでの仕分け作業

これは、宅配業をやっている企業の倉庫で荷物の仕分けをする作業となります。

流れてくる荷物を、届ける地域ごとに分けて大きなカゴに詰め込むような作業です。

次々に荷物が流れてくるので、素早く積み方を判断しなくてはいけないのですが、

これが、まるでテトリスのような感じで楽しいです。

 

そうはいっても荷物の重さはそれなりにあるので、始めたばかりの頃は筋肉痛になります。

ジムにいって鍛えなくても、仕事をして稼ぎながら鍛えられるという

考えようによっては最高のバイトかもしれませんよ。

 

日中はそば屋さんをやりながら夜は仕分けのバイトをしている人や、

庭師の方で仕事が無い時期などにバイトをしている人など副業としてやっている方が多く居ました。

 

ポスティング

ポスティングというのは、指定エリアの一般住宅のポストにチラシや広告を投函していくお仕事です。

この仕事の特徴は決められたエリアに大量のチラシを配るわけですので、かなりの運動量になります。

また、基本的に一人で回る事になりますので、煩わしい人付き合いがありません。

 

ひとりで黙々と仕事がしたい方にはぴったりですね。

また、仕分け作業と同様にたくさん体を動かす事になりますので

ダイエットを兼ねてやってみたりするのもいいかもしれません。

 

40代でもネットで稼げる個人事業系

副業はしたいけど、体を動かして稼ぐ系は体力的に無理だ!という方は

インターネットを使って収入を得る方法があります。

ただし、アルバイトをする場合とは違って難易度が上がります。

何かしらのスキルが無ければしっかりとした収入を得るのは難しいと思った方がいいでしょう。

 

雇われるというより自分で事業をする感覚になりますので、

収入を得る仕組みを作っていくという事です。

  1. クラウドソーシング
  2. スキル販売
  3. 転売
  4. アフィリエイト

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、ネット上で不特定多数の人に仕事を依頼したり、

またそのように依頼している仕事に応募したりできる仕組みです。

お仕事の契約から完了までをすべてネット上で出来るので、在宅での作業が可能です。

仕事の種類としては、デザイン、Webライターとしての記事作成、システム開発、音楽作成、

映像作成など、様々なものがあります。

 

この仕組みを提供している代表的なものとしては

【クラウドワークス】や【ランサーズ】といったものがあります。

まずは登録して、募集されている仕事の中からあなたのスキルを活かせそうな仕事を探しましょう。

 

中にはスキル不要の案件もありますが、そういうものは報酬単価が低くなる傾向にあります。

不特定多数に依頼するタスク形式の案件は単価が安いため、中々まとまった収入にはなりません。

 

また、仕事の依頼者と1対1でやり取りをするプロジェクト形式の案件であれば

高単価が見込むことができますが、先ほど言ったように何かしらのスキルが必要な場合が多いです。

プロレベルではなくても何かしら得意な分野またはスキルを持っているのであれば

積極的にコンタクトをとってみるとをお勧めします。

 

人気があり比較的取り組みやすいものとしては、文章を書いてお金をもらうWebライターです。

ある程度のライティングスキルがあればOKなものもあるので、挑戦してみるのもありですよ。

タスク形式のものであれば合間を見つけてできるので、ライティングの仕事だけで数万円稼ぐ事も可能です。

 

スキル販売

まだ知らない人もたくさんいるかもしれませんが、今は個人でも自分のスキルを販売して稼げる時代です。

ネット上にあなたのスキルを販売するお店を構えるような感覚です。

 

例えばあなたがデザインのスキルをもっているとしましょう。

ネット上にはそれをアピールできる場所があります。

あなたの作ったデザインを見て気に入った方がいたら

デザインの依頼を受けて、代金をいただくような事が出来る仕組みです。

このような便利なサービスを提供しているのが【ココナラ】というサイトです

 

「ココナラ」にはWebに関する専門的な分野から

個人的なプライベートな分野まで多くのスキルが販売されています。

ワンコインで依頼できるような案件からあるので、利用する側も気軽に使えるのが特徴です。

登録料もかかりませんので、活かしてみたいスキルを持っているのであれば、

まずば無料登録しておくといいですよ。

 

転売

転売というのは商品を安く仕入れて、それに利益分の価格を上乗せして販売する事です。

「せどり」という事もありますが、手法ややり方は数多くあります。

基本的には実際の店舗やネットで仕入れた商品を、

「アマゾン」や「ヤフオク」または「メルカリ」などで販売するだけで利益を取れるというものです。

 

ノウハウに関してはネット上に公開されているものもありますが、

しっかりと稼いでいくには有料の情報やコンサルを受けるなど、

それなりの投資が必要になってくるでしょう。

 

僕も以前、中古商品をあつかった転売をして月に20万程稼いでいた時期があります。

正直そこまで稼ぐには、それなりの行動力と資金が必要になりますので簡単ではありませんが、

5万円くらいの収入であれば本業をしながらでも稼げるはずです。

 

僕としては新品よりも中古の商品をあつかう転売をお勧めします。

というのも、新品の商品は利益率が低くなりがちなのと、

アマゾンでは販売規制が多くなってきているため

取り扱える商品が限定されてきているなどのデメリットがあるからです。

 

アフィリエイト

アフィリエイトというのは、自分がもっているサイトやブログなどに広告を置いて(または表示させ)

それに不特定の誰かがアクセスしたり、申し込み、購入などした場合に、

報酬を得ることが出来る仕組みです。

 

大きく分けると「クリック報酬型」と「成果報酬型」の2つで、

クリックされるだけで、または表示されるだけで報酬が発生するタイプの広告と

実際に購入されて初めて報酬が発生するタイプがあります。

 

それぞれの特徴としては

 

・クリック報酬型・・・・・1クリックの報酬が低い(1クリック平均約数十円)

・成果報酬型  ・・・・・1成約の報酬が高め(案件によって変わる)

 

となっていて、成果報酬型の方は案件や商品によって報酬額が大きく変わります。

もちろん高額な案件になれば報酬も高額になるという事になります。

ただし、それだけ難易度が高くなるので簡単ではありません。

 

このようなアフィリエイトで収入を得たい場合、

まずはあなたのサイトやブログなどの独自コンテンツが必要になります。

 

アフィリエイトに関しても色んな手法やノウハウが公開されていて

どこから始めたらいいのか分らなくなることもあります。

まずはしっかり自分のやりたいアフィリエイトの方向性などを定めてから取り掛かりましょう。

 

たしかに世間ではアフィリエイトで〇〇万稼いだというような情報を見かけますが、

しっかりとしたやり方を学んで腰を据えて取り掛からないと、

挫折して終わるという事も多い業界です。

 

どうしても来月から収入が欲しいというような人には向かない手法ですので、

それなりの時間と労力がかけられるかたは挑戦してみてください。

 

40代、知識が無くても出来る投資系

投資系というと、株やFXなど知識がないとリスクが高くて手が出せないというイメージかもしれません。

でも、貯金に近い形で将来的にお金が増えるという投資の仕方で投資信託というものがあります

正直、副業というほど即金性はありません。

ですが、将来的にお金を増やす投資の仕方としてサラリーマンにはピッタリといえます。

投資信託とは?

投資信託というのは、自分を含む投資家から集めたお金を運用の専門家が株や債券など複数の商品に

投資、運用する金融商品です。

つまり、僕たちは運用の専門家であるファンドマネージャーにお金を預けるだけで、

あとは投資のプロであるファンドマネージャーが代わりに運用してくれるというわけです。

ですので、特別な運用の知識が無くても安心して始められる投資法といえますね。

 

実はこの仕組み、銀行ととても似ているんです。

銀行の場合は僕たちが預けたお金を企業や個人に貸し出して、利息という形で収益を生みます。

その一部が利子として僕たちに支払われているのです。

「専門家がお金を預かって運用して、収益が出たら一部が還元される」

この部分において投資信託と貯金は似ています。

 

では、どこが違うのか?

それは「元本割れ」があるか無いかです。

銀行は基本的に銀行が破綻しない限り、預けたお金は保証されます。

でも投資信託の場合は元本の保証はされません。

運用が上手くいかなければ値下がりしてお金が減る事もあり得ます。

運用の知識は無くてもこの点のリスクに関してはしっかり理解しておく必要があります。

 

40代から始める投資信託のメリット

副業とはみなされない

投資信託は一般的な会社員であれば、ほとんど副業とみなされません。

ですので、副業がダメな会社であっても問題なく始められます。

 

ワンコインからでもOK

また、投資というと大きな額のお金を動かすようなイメージを持ちがちですが、

投資信託に関しては極端なはなしワンコインからでも始められます。

そうでなくても、1000円や1万円などおこずかいの範囲からでも出来ますので

お試し気分で始められるのも魅力ではないでしょうか。

 

運用のプロにおまかせ

本来、投資の運用をするには知識やテクニックが必要ですが、

そういった面倒な事は一切必要なく、運用のプロであるファンドマネージャーにおまかせするので

だれでも手軽に始める事ができます。

 

40代から始める投資信託のデメリット

元本割れの可能性もある

先ほども言いましたが、銀行の貯金と違い元本が保証されません。

運用のプロに任せているとはいっても、運用がうまくいかなでれば当然値下がりする事もあります。

そうなれば、自分が投資した元本よりも減ってしまう事も起こりえるわけですね。

こういったリスクがあるという事はしっかり理解しておきましょう。

 

手数料が発生する

投資信託を買う場合、銀行や証券会社に購入手数料を支払わなければなりません。

購入手数料は購入額の数%で1%~3%であることが一般的です。

また、消費税もかかりますので10万円の商品を手数料2%で買ったとすると

 

10万円 × 2% = 2000(購入手数料)

手数料にかかってくる消費税2000円 × 8%(消費税)= 160円

税込み手数料は2160円となります。

 

つまり、購入に必要な額は10万円+2160(税込み購入手数料)の

10万2160円となります。

 

このように、副業の投資といっても短期的に稼ぐ方法ではありませんが

将来を見据えて長期的なスパンでお金を増やす方法というのも一つの手だといえます。

今、さっそく始めてみたいという方には非課税メリットのある

つみたてNISA をオススメします。

 

まとめ

一概に40代といっても色んな状況の人がいると思います。

ただ共通して言えるのは、定年の60代が遠い未来の話ではなく、もうすぐそこにある感じや

老後の事や病気の事など、今までよりもリアルに感じるようになってきているのではないでしょうか。

 

そのなかで特にお金の悩みや心配というのは尽きないものですが、

少しでも解消できる手段があるのであれば、手を打っておきたいですよね。

しかも、正直新しい事にチャレンジできるのもこの年代が最後かもしれません。

「何かをはじめるのに年齢は関係ない」という言葉を聞いた事があります。

全くその通りだとは思いますが、体もまだ動くし、それなりの経験も積んで、

人生の本質が分かりかけているこの40代は何かを始めるチャンスかもしれませんね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ